« 夢の現象学(89):未来へのシミュレーションが即、現在化された例の巻 | トップページ | フッサール心理学(33):シンポジウム「精神医学と現象学心理学から死と他者の形而上学へ」が実りがあったの巻 »

2015年10月 2日 (金)

フッサール心理学(32):ジュリアン・グリーン作 "Si j'etais vous ..."がSFサスペンス風に面白くなったの巻

■2015年10月1日

 「フッサール心理学(31)」の記事で、日本ではカソリックの作家としてのみ知られるジュリアン・グリーンが1947年に発表した長編、 "Si j'etais vous ..."(もしも私があなただったら)を原書で読み始めたと書いておいた。
 この、白水社版ジュリアン・グリーン全集にさえ収められていず、したがって日本ではほとんど誰にも知られていない小説が、なぜフッサール心理学と関係あるのかと言ったら、序文を見ると、幼少期に、現代の意識科学で言うところの「意識の超難問」(なぜ自分はこの人間であって他の人間ではないのか、という問い)に悩まされたことが、執筆のきっかけになったと、述べられていたからなのだった。
 辞書と首っ引きで、全250頁中の100頁まで読み進めて来て、こんな面白い小説は滅多にないと思うようになった。
 事務員として単調な日常を送っていた作家志望の青年、ファビアンの前に、魔法使いのような老人が現れ、パリ郊外の館でのパーティへ連れて行かれる。
 そこで出会ったパーティの主催者が(これも悪魔としか思えないが)、彼の内心の願望を見抜いたかように、ある呪文を教える。
 翌日、彼はさっそく事務所に出向くと、金持ちの雇い主の肩に手を触れて呪文を唱える。すると、ファビアンと雇い主は「入れ替わる」のである。そしてファビアンの身体が失神しているうちに、雇い主になったファビアンは銀行から預金を下ろし、大金を手にする。ところが、身体が老人だったため腎臓が痛む。そこで、行き当たりばったりに屈強な若者に話しかけ、肩に手を触れて呪文を唱えて入れ替わる。ところが、腕力はあるが知性の足りないこの若者の狭小な脳髄に閉じ込められたため、呪文の文句も自分が誰だったかさえも思い出せなくなった「ファビアン」は、情婦の家に押しかけ、言い争いのあげく誤って彼女を絞め殺してしまう。追っ手に追われるファビアンを、どこからともなく現れた魔法使いの老人が救い出す。「次はもっとふさわしい相手を選ばねば‥‥」と老人がお説教をする、‥‥といったところだ。
 白水社版全集の月報で、故澁澤龍彦が、ジュリアン・グリーンは肌に合わない作家だ、といったことを書いていたが、どうしてどうしてこれはまさに、澁澤龍彦好みの魔術的な奇想小説ではないか。おまけに、主人公の内面の揺らぎを情景描写に託してじっくりと繊細な筆致で描きこんでいるのがまた、いい。忙しくて薄っぺらな現代小説ではもはや味わえない文章の魅力だ。翻訳で読んでしまったら、こんなにじっくり味わうことはできなかったかもしれない。<未完>
+++【お願いェブサイトにも著作権があります!引用の際はこのウェブの著者名:渡辺恒夫を明記の上、このURL名も必ず併記して下さい。+++

« 夢の現象学(89):未来へのシミュレーションが即、現在化された例の巻 | トップページ | フッサール心理学(33):シンポジウム「精神医学と現象学心理学から死と他者の形而上学へ」が実りがあったの巻 »

哲学」カテゴリの記事

心理学」カテゴリの記事

コメント

とても面白いストーリーを紹介していただき、ありがとうございます。上辺だけ憧れて、うっかり他の人と入れ替わったら大変ですね。

いつもコメント有難うございます。ちなみにこの本の翻訳はアマゾンで検索すると1979年に出ていますが、古本で8500円もするのでちょっと手がでないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501358/62392253

この記事へのトラックバック一覧です: フッサール心理学(32):ジュリアン・グリーン作 "Si j'etais vous ..."がSFサスペンス風に面白くなったの巻:

« 夢の現象学(89):未来へのシミュレーションが即、現在化された例の巻 | トップページ | フッサール心理学(33):シンポジウム「精神医学と現象学心理学から死と他者の形而上学へ」が実りがあったの巻 »

電子ジャーナル:こころの科学とエピステモロジー

ブログの主の最新刊

無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

人文死生学研究会