« 夢の現象学(82):地球侵略の宇宙人エージェントに変身するの巻 | トップページ | 夢の現象学(84):海底二万哩の続編を読んでいる夢の巻 »

2015年4月 9日 (木)

夢の現象学(83):スイス在住の三歳時の句集が載った文庫本を発見するの巻

■2015年4月9日。久しぶりの夢日記。

 誰かの遺品の整理をしていたらしい。妻が、古い文庫本を見つけて、私の三歳時の俳句が載っている、という。見ると、何人もの作者の精華集で、私のは30から50句が収録されている。スイスにいた時に詠んだ句集だった。
 三歳の自分にスイスにいた記憶などないのだが、父の勤務の都合で住んでいたのかな、などと考えた。
 そのうち目が覚めた。目ざめの直後は、鮮明な夢を見たと思って、枕元のスマホにキーワードを幾つか打ち込んでおいたが、今、それを手掛かりに書き出してみると、意外なほど内容が乏しい。
 そもそも私は子どもの頃にスイスにいたことなどないし、俳句を作っていたこともない。小説が雑誌にのることになったという夢なら見たことがあるが、俳句では願望充足ともいえない。まして、三歳の時の作品とは、いったいなんだろう。
■現象学に無理してこじつけて考察すると‥‥
 そのうちに、全く記憶のよみがえらない過去の日の私は、他者と、それへの志向性の構造が似ているという、最近考えていることを思い出した。
 それならば、三歳で句集を出した私、しかもまったく記憶にない私とは、他者も同然だろう。
 否、そもそも、両親らしき誰かの遺品整理らしきことをしている夢の中の私とは、「渡辺恒夫」ならぬ、どこか別の時空、別の可能世界に生きる、他人であるかもしれないではないか。(朝10時。駅近の喫茶にて。)
+++【お願いェブサイトにも著作権があります!引用の際はこのウェブの著者名:渡辺恒夫を明記の上、このURL名も必ず併記して下さい。+++

« 夢の現象学(82):地球侵略の宇宙人エージェントに変身するの巻 | トップページ | 夢の現象学(84):海底二万哩の続編を読んでいる夢の巻 »

哲学」カテゴリの記事

心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501358/61415210

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の現象学(83):スイス在住の三歳時の句集が載った文庫本を発見するの巻:

« 夢の現象学(82):地球侵略の宇宙人エージェントに変身するの巻 | トップページ | 夢の現象学(84):海底二万哩の続編を読んでいる夢の巻 »

電子ジャーナル:こころの科学とエピステモロジー

ブログの主の最新刊

最近の記事

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

人文死生学研究会