« 夢の現象学(10):アメリカ心理学会(APA)に出かけて奇妙な夢を見るの巻。夢の中の私の存在様式が小説を読んでいる時のそれと同型であることの巻。最初で多分最後のアメリカ心理学会印象記の巻 | トップページ | 夢の現象学(12):夢の中で「最大のアノマリー(変則事象)は自己である」というアイデアを得るの巻。夢の事象と現実の事象の意味的同一性の巻。現実世界を取り巻いて過去の世界や他者の世界や夢の世界といった様々な可能世界があるの巻 »

2009年9月 6日 (日)

夢の現象学(11):夢の世界では様々な現象学的還元が実現しているの巻。フッサールの『デカルト的省察』から示唆を受けるの巻

夢の現象学(11)

■夢の世界では様々な現象学的還元が実現しているの巻

 現実世界では、誰か他人に自己移入された私を私でなく他者と感じる。ところが夢の世界では、誰か他人に自己移入すると、即、その「誰か他人」に成ってしまう。

 例。「私は名探偵金田一耕助になって新幹線に乗っていた。」これは、昔、『夢と人生』という同人誌に載せた、「夢日記」の書き出した。現実世界で金田一耕助の話を読むとき、私は確かに主人公に同一化するが、一方で相手は他者であるという自覚を失うことはない。ところが、この例のように、夢の世界においては、「想像された他人の心は私の心である」という現象学的還元が、たやすく実現してしまうのだ。

 夢の世界において実現する現象学的還元は、他者の実在のエポケーだけではない。様々な層、様々な角度において現象学的還元が生じるのだ。

 たとえば、「その夢の中では渡辺恒夫は私ではなく一人の他人だった」というのも、ある角度からの現象学的還元によって、私の底に潜む自然主義的世界像を、可視化したのである。

■フッサールの『デカルト的省察』から示唆を受けるの巻

デカルト的省察は、学生の時に卒論にしようと、原書に挑戦して挫折した苦い経験がある。40年後の今、翻訳で読むと、思いがけずやさしく読めた。

 まだ読了していないが、他者が私の分身であるというのが、フッサール間主観性論の骨子であることは理解できた。

 他者を理解しようとして、類比的に想起された過去の自己を引き合いに出している。他者とは過去の自分のようなものだ、というのが、他者を考えにくかった私が考えたことだ。フッサールはまさに、その考えにくい他者の意識を、昨日の私の類比として考えようとしている。「他者の意識は想像された私の意識である」と、「昨日の私の意識は想起された今日の私の意識である」との類比。

 ここから、「他者とは過去の私である」と飛躍すれば、遍在転生観になるのだが。

 現象学的にいって人間一般なるものは存在せず、自己と他者しか存在しないというのが、アメリカ心理学会でのシンポにおける私の主張の結論だった。今、フッサールを読みながら、「人間一般とは可能世界における私の集合である」、というテーゼが思い浮かんだ。

 他者Aが私と同じ人間である、と考えるとき、私は、他者Aが私であるような世界を想像しているのだ。けれど、他者Aが私ではない以上、他者Aが私であるような世界とは、可能世界に留まる。

 +++この項続く+++

■■■■【お願い】ブログにも著作権があります。無断転載を禁じます。引用の際は、「プロフィール」欄を参照して本ブログの著者名を明記し、併せてURLも必ず書き添えてください。■■■■

 

« 夢の現象学(10):アメリカ心理学会(APA)に出かけて奇妙な夢を見るの巻。夢の中の私の存在様式が小説を読んでいる時のそれと同型であることの巻。最初で多分最後のアメリカ心理学会印象記の巻 | トップページ | 夢の現象学(12):夢の中で「最大のアノマリー(変則事象)は自己である」というアイデアを得るの巻。夢の事象と現実の事象の意味的同一性の巻。現実世界を取り巻いて過去の世界や他者の世界や夢の世界といった様々な可能世界があるの巻 »

哲学」カテゴリの記事

心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501358/64489780

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の現象学(11):夢の世界では様々な現象学的還元が実現しているの巻。フッサールの『デカルト的省察』から示唆を受けるの巻:

« 夢の現象学(10):アメリカ心理学会(APA)に出かけて奇妙な夢を見るの巻。夢の中の私の存在様式が小説を読んでいる時のそれと同型であることの巻。最初で多分最後のアメリカ心理学会印象記の巻 | トップページ | 夢の現象学(12):夢の中で「最大のアノマリー(変則事象)は自己である」というアイデアを得るの巻。夢の事象と現実の事象の意味的同一性の巻。現実世界を取り巻いて過去の世界や他者の世界や夢の世界といった様々な可能世界があるの巻 »

電子ジャーナル:こころの科学とエピステモロジー

ブログの主の最新刊

最近の記事

無料ブログはココログ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

人文死生学研究会