« 夢の現象学(5):北欧の学会で日本の現象学者と対話するの巻・フッサールの示唆した体験世界の二重構造がより明瞭に認められる夢の巻・夢とその背景世界の関係は回想と現実世界の関係に似ているの巻 | トップページ | 夢の現象学(7):学生の夢記録レポートを読むの巻。体験世界において私は他者たちの中の一人の他者であるの巻 »

2009年7月13日 (月)

夢の現象学(6):夢の中で他の誰かになるの巻、夢が体験世界の潜在的構造を顕在化してくれるの巻

■夢の中で他の誰かになるの巻

 「心理学実験室」にいた。

 現実の実験室とは全くことなり、畳敷きの部屋が二つ並んでいるだけの民家のような建物だった(私は夢の中でたびたびこの「心理学実験室」を訪れているが、そのたびに様子が変っている)。

 私は昼間から奥の部屋に布団を敷いて寝ていたようだった。すると、突然、外から知り合いの女性編集者が訪問してきた。障子ごしに、「ウフフ、先生、何してるんですか」といった、笑い声がした。

 ここで、どうやら私は日本ユング派の総帥だった「K元長官」になってしまっていたらしい。K元長官として、以前も小鳥の餌を食べているところを、別の女性編集者に見られて笑われたことを思い出した。思い出しながら、別人の客観的視点でK元長官を見て、いかにも日本ユング派らしい、などと、解説するように考えていた‥‥

■夢が体験世界の潜在的構造を顕在化してくれるの巻

 目下読んでいるDreaming, Reality and Allusion: An existential-phenomenological inquiry, by P. Erik Craig (1987) によると、夢の現象学的探究によって、世界内存在の隠れた構造が顕在化されるのだという。

 この夢がまさにそうだ。「なぜ他の誰かが私ではないのか」という疑問が、心理学的には「自我体験の問い」、哲学では「意識の超難問」なのだが、夢の中では往々にして私は「他の誰か」なのだ。

 夢を手がかりとして、体験世界を幾つかに分類しよう。

(1)Foulkesによると、幼い子供の夢には、自分が出てこない映画を見るようなものが多いという。これは、自己意識形成以前の主観的世界を表現していると思われる。

(2)同じく、7~9歳ごろまでに、自分が主体となって活動している夢を見るようになるという。これは、私が多数の自己たちの間の一つの自己であるという、日常的に自明な世界が成立したことを意味する。

(3)日常的に自明な世界では、「渡辺恒夫は私である」のは自明だが、どうやら「他の誰か」も私になるらしいのだ。心理学的には「同一化」と言い、感情移入の能力とも密接な関係があると思われるのだが。とにかく、体験世界の潜在構造としては、渡辺恒夫だけでなく、他の人間も私になりうるらしい。

(4)自然発生的な現象学的還元を受けた世界。マッハの自画像のように、自己を中心として同心円状に構造化された世界だ。一見、(1)の復活のようだが、世界の中心としての自己の有無は大きな相違点だ。

(5)自己のいない、物理的近代科学的な宇宙像。科学による構築物だが、これを真なる実在世界そのものと取り違えている人も多い。

 *2009年7月13日 この項、続く*

■■■【お願い】ブログにも著作権があります。引用の際は、本ブログの著者名(渡辺恒夫)を明記し、併せてURLも必ず書き添えてください。■■■ 

 

 

 

« 夢の現象学(5):北欧の学会で日本の現象学者と対話するの巻・フッサールの示唆した体験世界の二重構造がより明瞭に認められる夢の巻・夢とその背景世界の関係は回想と現実世界の関係に似ているの巻 | トップページ | 夢の現象学(7):学生の夢記録レポートを読むの巻。体験世界において私は他者たちの中の一人の他者であるの巻 »

哲学」カテゴリの記事

心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501358/64489417

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の現象学(6):夢の中で他の誰かになるの巻、夢が体験世界の潜在的構造を顕在化してくれるの巻:

« 夢の現象学(5):北欧の学会で日本の現象学者と対話するの巻・フッサールの示唆した体験世界の二重構造がより明瞭に認められる夢の巻・夢とその背景世界の関係は回想と現実世界の関係に似ているの巻 | トップページ | 夢の現象学(7):学生の夢記録レポートを読むの巻。体験世界において私は他者たちの中の一人の他者であるの巻 »

電子ジャーナル:こころの科学とエピステモロジー

ブログの主の最新刊

最近の記事

無料ブログはココログ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

人文死生学研究会