« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の記事

2008年3月 2日 (日)

輪廻転生(著者からの答え)+人文死生学研究会の予告

2008年3月2日(日)

 前に2008年1月 4日 (金)付で掲載した記事

「コミュニケーション障害・社会不安障害・対人恐怖・独我論的体験 (その5: 輪廻転生について)」

の中で、『多宇宙と輪廻転生』(三浦俊彦、青土社)に対して、批判めいたコメントをしておいた。それに対して、三浦俊彦氏から返信があったので、以下に引用しておく。氏の了承を得ているわけではないが、短いので問題はないと思う。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
渡辺恒夫 様

         三浦俊彦

拝見しました。

一つ、二つと数えることができるかどうか、というのは曖昧な問題設定になりがちな気配ですが、
おそらく、無理矢理に数えられるものとして自己同定しているからこそ、輪廻転生が要請される羽目になる、とも考えられはしないでしょうか。

ご覧になったかもしれませんが、先日の刊行記念トークの即席レポートはここに。

いずれにせよ、3月に是非催してください。口頭でじっくり論じる機会は意外とないもので。
土曜ですね。空けておきますので――
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
 というわけで、3月29日に、第6回人文死生学研究会を開催することになった。

いずれ正式の案内が、http://www.01.246.ne.jp/~koma2/kokoro/#No54 に載ると思うが、とりあえず。

    

人文死生学研究会・心の科学の基礎論研究会・合同研究会

3/29(土)明治大学駿河台キャンパスリバーティタワー奥 研究棟4階第2会議室。

第1部 宗教人類学特集(話題提供:蛭川立、佐藤壮広)

1:303:30 

第2部 合評会 『多宇宙と輪廻転生』(三浦俊彦、青土社、2007)

3:45-4:30 話題提供(書評担当)重久俊夫

4:30-4:45  指定討論 三浦俊彦

4:45-5:45 討論

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

電子ジャーナル:こころの科学とエピステモロジー

ブログの主の最新刊

無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

人文死生学研究会